<< 長門牧場 | main | 稲荷神社&稲荷山公園 >>

「君の名は。」聖地巡礼〜新海三社神社

映画「君の名は。」皆さん観ましたか?

もう半年以上前に観に行ったのですが、号泣しました(笑)

わざわざ映画館に足を運んだ甲斐あり!と久々に思えた作品でした。

 

新海誠監督の出身である長野県。

今回は佐久市にある"新海三社神社"にやすよさんと三人で行ってきました。

 

 

ここは映画にも出てくる「口噛み酒」を奉納する神社のモデルと言われています。

新海誠監督の名前「新海」もこの神社からとったものとも言われています。

(真偽は定かではありませんが…。)

 

境内の中にはいくつもの巨木。

人気もなく、とても静かで落ち着いた雰囲気の神社です。

 

 

 

 

 

 

映画に出てくる巫女舞の舞台の神楽殿。

この新海三社神社では、"浦安の舞"という巫女舞が伝統として残されており、

その衣装などもまた映画に出てくる巫女舞と似ているとされています。

 

御魂代石(みたましろいし)の石幢(せきとう)。

 

この石には左右対称の水龍が二体掘られており、諏訪湖の波音を発するという逸話があります。

水龍をあらわす漢字として"瀧"があり、これが主人公の男の子の名前とも繋がっていると言われています。

 

この日の佐久市の気温は何と25℃!(全国では30℃超えの地域も…。)

暑い日でしたが、境内は涼しい風が通り、厳かな雰囲気。

有名な神社ではありませんが、お勧めです☆

 

*****************************************************************************************

長野県の「君の名は。」聖地は他には松原湖、諏訪湖。

映画に出てくる"糸守湖"の最初のモデルは、小海町にある松原湖であり、そして最終的に諏訪湖がモデルとなったようです。

東京、飛騨、名古屋、広島と「君の名は。」の聖地はたくさんありますが、長野でもぜひ聖地巡礼して下さいね(笑)

 

途中で通った小海線の線路も何だか映画に出てきそう??

この田舎の雰囲気が何とも言えません☆☆☆

 

〜つづく〜

 

 

at 12:56, esola, ひとやすみ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.esola-megamiko.com/trackback/327