<< ゲレンデ状況 | main | 2018ビーナスマラソンin白樺高原 >>

諏訪湖の御神渡り

全国的にもニュースになっていますが、諏訪湖で"御神渡り(おみわたり)"が5年ぶりに出現しました。

 

本日(2/5)、 八剱神社で拝観式が行われ正式に認定されました。

私達も早速諏訪湖へ!

下諏訪町の赤砂埼公園からバッチリ確認できました。

 

 

↓佐久之御神渡り

 

『御神渡りとは、諏訪湖が全面氷結し、覆った氷が寒暖差により膨張と収縮を繰り返し、せり上がった氷の筋道を見せる自然現象です。
御神渡りの筋道は古くから、諏訪大社の「男神さま(上社)」と「女神さま(下社)」を結ぶ道だといわれており、またこの筋道の方向やせり上がり具合などを見て、その年の豊作や世相などを占う神事が行われます。』との事です。

 

↓一之御神渡り

 

 

今年はまだまだ寒い日が続くので、もっとせり上がった氷の筋道が見れるかもしれないですね。

諏訪湖周辺の道路はいつもより混雑し、観光客の人もいっぱいでした。

スキー帰りにぜひ諏訪湖に寄って、珍しい"御神渡り"を見てみて下さい♪

 

 

at 19:12, esola, 景色

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
trakkey, 2018/02/12 8:49 AM

自然が創り出す神秘的な美ですね。
肉眼で見てみたいと思いました〜♪

esola, 2018/02/20 9:10 PM

trakkey様
本当に神秘的です^^
長野に来て初めて見ました!
テレビなどでも大々的に取り上げられていましたので、長野ではすごく大ニュースなのだと思います。
ぜひ実際に肉眼でご覧になって下さい!










trackback
url:http://blog.esola-megamiko.com/trackback/348