<< あま酒 | main | 北八ヶ岳ロープウェイ >>

マコモダケ

直売所で"マコモダケ"という野菜を発見しました。

 

 

マコモダケ…???

あまり見慣れない野菜なので、調べてみました。

 

『マコモはトウモロコシやサトウキビと同じイネ科の多年草で、水辺などに群生しています。
成長すると2メートルにもなる大きい植物で、日本全国に分布し中国や東南アジアでも生えています。
そのマコモの若茎が肥大した部分が食用となり、これをマコモダケと言います。』

 

ふむふむ。

キノコではなく、植物。マコモ茸ではなく、マコモ筍のようです。

 

トウモロコシみたいな外皮を剥いていただきます。

タケノコのようにシャキシャキで、癖もなく、美味しい!

炒め物にも、煮物にも、汁物にも…何にでも合いました☆

 

ちょうど今の時期が旬のようです。

店頭で見つけたらまた購入したいと思います♪

 

 

at 17:04, esola, 美味しいもの

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
trakkey, 2018/09/30 5:10 AM

聞いたことのない珍しい食材ですね。
日本全国に分布しているということは、ひょっとしたら水辺のあたりをよく見てみると生えてたりするのかしら?
食べてみたくなりました(^^)

esola, 2018/10/01 11:47 AM

trakkey様
やっぱり珍しいですよね!!
私も初めて見ました。
美容クリームに「マコモ」成分が入っているので、美容にもいいのかもしれません。
タケノコみたいな感じで美味しかったです♪










trackback
url:http://blog.esola-megamiko.com/trackback/357